青木村図書館でのけん玉教室。盛り上げ上手がいるとこちらも調子に乗るの巻。

青木村図書館で夕涼み会でした

上田市のおとなり、青木村。

村というからにはかなり僻地にあるのではないかとイメージする人も多いのですが、ここは上田市街地からも15分から20分もあれば来れる好立地。

しかも建物もステキで木の温かみがうれしい、ポテンシャルが高い図書館です。

市の図書館よりもずっと充実しているんじゃなかろうか・・・。

 

そんな図書館からお声がかかりましてけん玉体験ということで行ってきました。

ホームページを見てのお問い合わせ、ありがとうございます。


入り口には大きな看板が!

目立ちますね~。

果たして子供たちの目からウロコを落とすことはできるのか!?

 

図書館の中にある「読み聞かせ室」。

読み聞かせをするような静かな場所でけん玉するの・・・大丈夫ですかね??

音楽を流しながらパフォーマンスもするのでボリュームに気を使いましたよ。

 

人・・・どのくらい来るのだろうかと思っていたら・・・40人くらい来ましたかね?

けん玉学校のN村さんもご夫婦で見に来てくれて嬉しい限り。たまたまイベントを知って来てくれたのだとか。うれしいですね。

 

最前列にものすごく大げさに驚いてくれる子がいたのでこちらも余計に調子に乗った。

「うおぉぉ~!!」「すげ~~!!」「マジで~??」

うれしいくらいに乗ってくれるので当初やる予定のなかった技までふんだんに盛り込んで15分の予定が約25分もやってしまった。

反応してくれる人が多いとこちらもついついやりすぎますね。

その子の目の前で技を決めたりだいぶサービスしてしまいました。

 

その後はけん玉体験。

児童クラブと自分の手持ちで40本近くあったけん玉が全部なくなってしまい、高学年の子には少し可愛そうな事をしたなあと。

場所も十分な広さがなくなってしまったのでたこやき一丁とけん玉じゃんけんを!

ずる賢い子が何人かいてじゃんけんを覗き込んだりなかなかカオスな状態になってしまいましたよ。

声がぜんぜん聞こえなくなってしまって図書館なのにマイク使ってしまい・・・それでも収集付かずに最後は流れ解散・・・。

なんだろう、あのコーフンした子供たちの状態は・・・。

 

このスピーカー、音量上げるとだいぶ音大きいのですよ・・・。

 

終了後はなんと人生初となるサインも求められ、時間が止まりました。

こんどはちゃんと考えてこよう。

 

フランスの方が1人いてビルボケとけん玉の関係を教えてあげたらとても喜んでいました。

挨拶ぐらいしかできなかったのでこんどはフランス語しっかり勉強しておこう。

 

いや~、楽しかった。

青木村図書館、とてもいい場所なので是非ふらっとお立ち寄りください。

 

(事務局清水)