5月練習会 ~ 第14期がスタート!!

上田けん玉クラブ第14期がスタート!!

公民館も新しくなり、ステキな環境で練習ができることに感謝。

東御市ではじまったけん玉学校は場所を変えつつも熱心なメンバーに支えられ、上田けん玉クラブとして14期目をスタートすることができました。

 

この日は約35名の方が参加。

上田けん玉クラブの素晴らしいところは、子どもだけでなく、親子、時には3世代で一緒になってけん玉を練習します

 

基礎練習。

ろうそくジャンプからはじまり、とめけんや大皿~けん、灯台など一通り基本技を練習します。

結構ヒザを使うので大人はヒザがつらい(笑)

 

三石校長の容赦ないスパルタろうそくジャンプ。

ここで根をあげてはうまくなれませんよ!

 

対戦練習。

レベル別の技を1対1で対決。

成功するとカードを1枚めくれます。

 

今回のレベル別の技はこちら。

 

練習の時にはできても、いざ対戦となるとキンチョーして技が決まらなかったりするんですよね。

 

引き分けの人同士でさらに対決します。

常に真剣勝負!!

 

思い通りに技はできましたか??

あとは継続して練習ができるかどうかですね。

 

6月は臨時練習会、あります

6月9日(土)午後1:30より臨時練習会を行います。

主に6月24日(日)に行われる文科杯予選向けの練習をする予定です。

場所は西部公民館 第五学習室・まちづくり支援室になりますのでご注意ください。

 

定期の練習会は6月23日(土)西部公民館 大ホールで午後1:30より行います。

翌日6月24日(日)は同じく西部公民館 大ホールで文科杯(全日本少年少女けん玉道選手権大会 甲信越・北陸地区)予選を行います。

 

西部公民館は土足OKですが、使い慣れた上はきがあったほうが良いですよ。

 

それでは6月もけん玉練習がんばりましょう!!!