諏訪もしかめ大会2017~諏訪地域にけん玉の芽を。

2016年から始まった諏訪地区でのもしかめ大会は今回で2回め

昨年初めて開催した諏訪地区のもしかめ大会。

今年もおかげさまで開催することができました。

下諏訪の小学校ではけん玉をする子が減ってしまったとかで、けん玉クラブもなくなってしまったりとちょっと逆風の模様。

それでも昨年に引き続き集まっていただいたのには感謝ですね。

 

けん玉のいいところは親も子も一緒にできるところ。

「え~!?むずかしい~!!」と言いつつも親御さんたちもみなさん参加していただきました。

大人も子供もガチの勝負です。

 

諏訪地区の星、T師匠も子供たちに負けまいと真剣勝負です。

 

ある人が開始0秒で玉を落とし、その大声でまわりを動揺させて落球させるというハプニングを乗り越え、もしかめを続ける参加者たち。

 

だんだんと人が減って孤独な戦いになってきますね。

 

そして恒例のお楽しみ会も。

 

大人も真剣にお楽しみ♡

 

真剣極まりないどじょうすくい。

 

技チャレンジも簡単な技から難しい技までいろいろと取り組みます。

 

優勝:矢崎梨奈 11分19秒

準優勝:清水優花 8分48秒

3位:橋場 美心 6分15秒

入賞された方、おめでとう。

少しでもけん玉のモチベーションを維持して続けていってもらえるとうれしいですね。

 

そして認定試験、1名準初段に合格!

諏訪地区でも少しずつけん玉の輪が広がるといいですね。

 

そして長野日報さんにも紹介していただきました。

「拳玉」・・・

 

来年も開催できるといいなあ。

諏訪のみなさま、南信地区のみなさま、お力を貸してください。

 

次は11月25日(土)の上田もしかめ大会。

こちらはさらにレベルが上がった大会になりそうです。

 

ご参加、お待ちしています。